●バースピン / BAR SPIN


左足→リアペグ
右足→右ペダル

時計回りに回す場合、左手の位置はあまり動かさないようにします。
右手で投げたバーを左手で受け止める感じです。

サドルを膝で挟むと安定しやすいです。
その状態で一瞬後ろに体重を持っていき、
フロントが浮いた瞬間に回すと簡単に出来ます。

inserted by FC2 system