サイトトップ  BMXを始める  工具・用品  パーツ  トリック  ブログ  リンク集


■ハンドルバーの選び方




普通の自転車だと「ハンドル」と言う事が多いですが、
BMXでは「バー」と呼ぶ人が多い気がします。
(技名も「バースピン」や「バーライド」って言いますね。)

チャリの顔ともなる部分なので、バーを変えるだけでがらっと印象が変わります。
フラットでもストリート向けのバーを使う人も居ます。

ハンドル選びのポイントは、
・形
・高さ
・角度
・重さ
・他...
です。


●バーの形


フラット向けのバーでは基本的に2ピース、4ピース、8ピースの物があります。
ピースというのはその名の通りハンドルバーを構成しているピース(棒)の数です。


これは2ピース。
ちなみに赤い部分を「クロスバー」といいます。


これは4ピース。
曲がっている部分が滑らかなのはパイプが曲がっているだけで、
角になっている部分は溶接されているということです。

1枚目の写真より2枚目の写真のクロスバーの方が低いですね。
クロスバーが低いと、フロント系トリックでバーを跨ぐ技などがやりやすくなります。

ちなみにストリートで使われるような、クロスバーの位置が高い2ピースのバーは
「デカハン」と呼ばれたりします。(1枚目の写真)


●バーの高さ


ハンドルバーは物によって高さが全然違います。
これは結局自分が乗りやすく感じるかどうかですね。。
他の人のチャリに乗せてもらって違うバーを試してみると発見があったりします。

高さの表示は「mm」だったり「inch」だったりします。
例)rise 8.3" ←8.3inchの高さ
ネットやケータイのアプリで長さの変換もできるので、
自分はわからなくなったらその度に調べてます。

高いバーだと、リアトリックの場合切り返し(タービン)系などのトリックがやりやすいです。
ハンドルが高い分チャリが立ちすぎないためだと思います。
逆に、カブースなどのトリックでハンドルからペグに持ち替える時はペグまでの距離が
少し遠くなるので若干やりにくくなるかもしれませんが、自分は慣れてしまったら気になりませんでした。

フロント系トリックはほとんどやらないのでどういった違いがあるのかわかりません...。
上手いフロントライダーに聞いてください 笑


●バーの角度


ここで言う角度は2種類あり、
・バックスイープ
・アップスイープ
の2つです。

バックスイープ」は、ハンドルバーの握る部分がどのくらい手前に傾いているか、
ということです。
ママチャリなんかはめちゃくちゃ手前に曲がってますよね。
BMXでは少しの角度ですが、フラットだと大体、0°〜10°とかそのくらいを
使っている人が多いと思います。
別に好きなら13°とかどんな物でもいいんですが。
バックスイープが大きい方が、手首への負担は少ないと思います。
バックスイープが0°の物を使うメリットは、ハンドルを180°回転させた時にも
角度が変わらないということです。
自分のやるトリックによって合う合わないがあると思います。
(最近バックスイープ0°のハンドルバーは探しても少ないです。)

アップスイープ」は、握る部分が上にどのくらい傾いているかです。
フラット向けでもストリート向けでも2°〜3°が多いようです。
アップスイープの違いは試した事が無いので正直わかりません。


●バーの重さ


フラット向けのバーの重さは、700g〜850gくらいが多いです。
かなり軽い物だと600gを切る物もあります。
ストリート向けだと800g後半〜900g代が多いです。

こう考えるとかなり差がありますね。。
980gの物から590gとかに替えたら400g近く変わるわけですもんね。
自分は今ストリートのバーを使っていて、結構重そうなので700gくらいの物に
変えてみようかと思っています。
なんでも軽けりゃいいってもんではありませんが。


●バーの横幅


バーの横幅は、最初は結構長い場合が多いです。
買ってそのままでちょうど良ければ問題ありませんが、
もう少し短い方がいいな...と言う場合は左右をカットします。

ホームセンターで売っているパイプカッターや鉄ノコ(金鋸 かなのこ)を使う人が多いです。
自分はパイプカッターでやってみたら全然切れなかったので、鉄ノコで適当に切ってます。
片方で数十分かかったりするのでこの作業は嫌いですが...
切れ味が悪い物でやろうとするとかなり苦労すると思います。

バーは長すぎると、トリック中に回した時に体に引っかかったりします。
短すぎると、リアトリックの場合はチャリと自分の距離が近くになりすぎたり、
切り返し(タービン)系がやりづらくなったりします。


●他




強度が弱いとこんな感じで曲がります 笑
ちなみにこれは完成車についていたバーです。
折れたらシャレにならないので曲がってると感じたらすぐに交換した方がいいかと。







「パーツ」へ戻る

サイトトップへ


inserted by FC2 system